ポスティングをする意義

ポストに直接投函するため、必ず手に取ってみてもらえることに意義があります。より多くの人に見てもらいたい場合はポスティングを検討してみると良いでしょう。

業者に頼むか自社でするか

自社で行うとコストが安い

自社で行う場合、実質的にはビラや広告の作成費だけで済むためコストが安くなります。

業者は効果的なポスティングのノウハウがある

業者に依頼すると、広告の種類に合わせ、効果的な地域を提案してくれます。

業者に依頼しよう

インターネットで業者を見つけることができ、全国のポスティング業者の情報を得ることができるため、依頼する際にはインターネットを活用して様々な業者を比較してみると良いでしょう。そうすることで、自社に適したポスティング業者を見つけることができます。

業者に依頼する流れ

ポスト

業者を選ぶ

横浜でポスティングを行うなら、地域を絞ってめぼしい業者をいくつか選び、見積もりを出してもらいます。

配布エリア・配布方法の決定

見積もり金額に納得がいった業者と、配布エリアや配布方法について決定します。

配布スケジュールの決定

業者と相談しながら、どれだけの期間ポスティングを行うか決定します。

配布物の納品・配布開始

すべての準備が整い配布物を納品したら、業者によるポスティングが開始されます。

反響を見て次の対応を考える

ポスティングの反響を踏まえ、次のポスティング戦略が提案されます。

[PR]
ダイレクトメールの発送を申し込む
コストを大幅にカットできちゃう

トラブルを防ぐためにも依頼するポスティング業者に注意!

ポスト

ポスティングをするメリット

新聞を購買していない層にもPRすることができるうえ、対象エリアの全ポストに配布できるので、効率的に宣伝活動が出来ます。「何町の何丁目まで」のように細かくターゲットを絞って配布できるので、無駄がないというメリットもあります。また、ダイレクトメールの場合は会員の方だけに送るなどターゲットが決まっているのでそういった場合はダイレクトメールの制作から配布まで行なってくれる専門業者に依頼すると良いでしょう。自社で行なうよりも効率良く配布してもらうことができます。

郵便受け

トラブルに遭わないためのポイント

クレームを防ぐためにも、ポスティングお断りの表示がされているポストには投函しないことや、投函物がポストからはみ出さないように気をつけましょう。また、ポストが玄関から遠い敷地の奥にある場合は、不法侵入して投函しないことです。こういった常識やルールを守ってくれるポスティング業者に依頼をするようにしましょう。

郵便物

料金について

横浜でポスティングを業者に頼んだ時の料金は、配布物の大きさや配るエリアによって変わってきます。また、軒並み配布、一戸建てのみ配布、マンションのみ配布で料金も変わりますが、1枚につき7円から9円が相場です。

手紙

見積もりをする方法

インターネットの申込フォームに、広告の業種や配布地域、枚数、配布期間などの必要事項を記載し申し込みます。その後、業者から見積もりが送られてきます。また、ポスティング業者の一括見積もりができるサイトもあります。

店頭POP作成を実施中♪

[PR]
紙袋のオーダーが簡単
スピード納期が可能!

ポスティング効果で業績アップを目指そう!

ポスティングの場合、チラシだけでなく試供品なども一緒に配布することができるため、インパクトの強い広告が可能です。また、ポスティングだけではなく店頭POPにもこだわると良いです。店頭POPを出すことにより、お店の前を通った方にアピールすることができるでしょう。専門業者に制作依頼することでお店や商品のイメージに合ったPOPを作り上げることができるので積極的に活用すべき宣伝方法だと言えます。

[PR]
多種多様のホワイトボードを提供中
条件に合った製品を探してみよう

[PR]
ダイレクトメール作成の専門業者!
会社の宣伝をしたいなら必見☆

ポスティング費用を比較☆

[PR]
ポスティング業者を横浜で利用しよう
宣伝コストを大幅カット☆